白飯

好きな物100

人生モゴモゴ月単位日記

こないだ、日記を毎日つけようと思ったのは、一日の中に快楽目的や義務でない余分な作業を紛れ込ませることで、余裕が生まれるのではないかという理由だったが、最近の日記をつけない間は、特に忙しいわけではないが遊んだりだらだらするばっかりで余裕のなかった日々だった。いろいろ日記に書くこともあったのだけど、書く前にめんどくさくなって書いてなかった。やっぱりこれではいかんなあ。時間のあるときは毎日書こう。

6月某日に今度は奥さんの一家と一緒に僕の実家にかえってジャガイモをほっていた。2,3時間の仕事だったが、やたら暑くて参った。夏か、これが。その日の夜は、奥さんの両親が持ってきてくれた良い肉で焼き肉をして、それが美味しかったのと昼間の暑さのせいかビールが凄くうまかった。だからといってめちゃくちゃ飲んだわけではなかったが、次の日は二日酔いのような症状で、結局何も作業できなかった。体が弱っているのを感じて情けなかった。また蛍を見た。前よりも少なかったが、それでも奥さんがあんまり蛍見たことない人だったので嬉しそうで良かった。蛍見たことない人結構いるのかもなあ。

最近は、家に帰ると大体ネットのカードゲームをしてたのだけど、そろそろ飽きてきた。あと図書館に本を返してしまったせいで、本を読む時間も減って、急に娯楽がなくなったような感じだ。あれか、30も近づいて、僕も精神的な体質が変化しつつあるのかもしれない。それか、遅い五月病

昨日から今日にかけて、やみいち行動の芝居を見に行った。今日の午前0時、京都大学ブンピカで開演ということで、自転車で行った。今住んでいる所から、どれくらいかかるかわからなかったが、1時間くらいでいけたので、わりと近いなと思った。近くまできたので、久しぶりにラーメンの聖地・高安でラーメンのイデアを食べて、その後一人カラオケをして、テンションをあげてから芝居を見た。充実していた。芝居の後、朝方まで、出演している友人とそこで飲んだり話したりしてだらだらして、朝に帰った。家に帰ると眠すぎて、熱があるような感じだった。徹夜ができなくなっているなあとまた体力の低下を嘆く間もなく寝た。